精力減退 年齢

精力減退の年齢って一体いくつ?

精力

 

 

精力減退の年齢って何歳だと思いますか?

 

 

精力にかかわりのある男性ホルモンのテストステロンは20代の頃がピークで、徐々に減っていきます。(19歳がピークというはなしもある)

 

 

このテストステロンが減少すると勃起力や性欲が弱くなってきてしまうのです。

 

 

30代でも精力減退する人もいれば60代でも子供ができる男性もいるので、個人差ありとしか言えなそうです。

 

 

精力減退の年齢は一概に言えませんが、中年になったら注意した方が良さそうですね。

 

 

男性と女性の差

精力

 

 

男性と女性の性欲、精力には差があります。男性はテストステロンのピークが19歳〜20歳なのでそのころが精力旺盛な時期です。

 

 

頭の中はエッチなことでいっぱいという経験が男性ならば経験あるでしょう。

 

 

一方女性がセックスを楽しめるようになるのは30代からと言われています。

 

 

女性は30代になるとホルモンが安定してくる、心が安定する、出産や妊娠を経験してセックスに前向きになれるということなのです。

 

 

それなので、男性は早々に精力減退するわけにはいかないのです。女性を喜ばせるためいつまでも精力旺盛で、強い勃起力をたもたなければなりません。

 

 

もしも精力減退したら

 

 

もしも精力減退してしまったら…悩んでいる暇はないのです。しっかり対応していきましょう。

 

 

ストレスが溜まっているのなら発散しましょう。疲れがたまっているのなら休息をとりましょう。

 

 

食生活を見直す、禁煙も効果があります。牡蠣やネバネバしたもの、玉ねぎ、にんにくは性欲が付くと言われていますね。

 

 

それでもうまくいかないときには、サプリはいかがでしょうか?精力剤と呼ばれるものはたくさん販売されています。

 

 

今注目されている成分であるクラチャイダムが入っているクラチャイダムゴールドは精力減退の強い味方です。

 

 

疲れや肉うきわの解消にもあるので、良かったら公式サイトを覗いてみてください。

 

 

精力減退についてはこちらにも書いてあります